(出典 www.ginza-nagano.jp)



1 雷 ★ :2020/07/11(土) 16:35:08.27

 マツタケが絶滅危惧種に指定される……このニュースが世間を駆け回った。

 指定したのは、野生生物の専門家などで組織されるIUCN(国際自然保護連合)だ。絶滅の恐れのある野生の動植物を記載したレッドリスト最新版で、マツタケを世界的に生育量が減少していることから絶滅危惧種に加えたのだ。もっとも、正確には絶滅危惧2類(危急)への分類であり、危険度から言えば、上から三番目。「絶滅の危険が増大している」種という位置づけだ。

 このため、もうマツタケは採れない?食べられない?と日本のマスコミは大騒ぎである。そしてマツタケが減った理由を、取りすぎたか、森が荒れたからか、という声が広がっている。

 だが、IUCNがわざわざ日本のマツタケ生産状況を心配して指定したわけではない。マツタケは世界的に分布している(だから日本の食卓に上がるマツタケも、多くが中国産やカナダ産、ときにモロッコ産、ブータン産などだ)が、世界的にマツタケが育つマツ林が減っていることを勘案して指定したものだ。
 一体、世界の森で何が起きているのか。

 まず知ってほしいのは、採り過ぎということはない。キノコは地中に広く菌糸が広げていて、地上に出てくる子実体は一部にすぎない。ここを採取したからと言って絶滅するものではないし、そもそもマツタケを狂奔して採って食べるのは日本人ぐらいのものだ。

 そこで報道では「健全なマツ林が減っているため」と解説している。

 が、これも誤解を招きかねない表現だ。どんな状態を「健全なマツ林」と呼ぶのか。
 まずマツという樹種は、痩せた土地に生える。戦前マツばかり生えている日本の山を見て「赤松亡国論」という言葉流行った(アカマツばかり生えているのは山が荒れている証拠で国力を失っている、という意味。林学者の本多清六の意見に対してつけられた言葉)ことがある。

 なぜ、日本の山が痩せていたのか。それは江戸時代から過度な草木の搾取が続いたからである。
 当時は建物だけでなく多くの道具の素材を木材に頼り、またエネルギー源もほとんどが木質だった。大量の薪や木炭を消費したのだ。日々の煮炊きや暖房から産業に供する燃料まで、何もかも木々に頼っていたのである。大坂の町で使われる薪は、遠く四国や九州から運ばれていた記録もある。江戸も同じく東北・関東一円からエネルギー源として薪や木炭を集めていた。
 さらに農業でも、落葉だけでなく草や枝葉を切り取って堆肥にした。むしろ草の方が堆肥に向いていると、木々を切り払って草山にするほどだった。

 かくして山の土壌は栄養分を失い、末期的状況に陥った。そこに生えられるのはマツぐらいしかなかったのである。
 そしてマツタケ菌は、生きたマツの根に菌糸を伸ばして生育する菌根菌の一種である。非常に繊細で弱いため、ライバルとなるほかの菌がいない土地を好む。マツ林の中でも、常に地表の落葉が取り除かれて貧栄養状態にならないと、生育できない。
 つまり「亡国」とさえ言われた荒れた山の状態が、マツタケの生育にぴったりだったのだ。おかげで昭和初期までの日本の山には多くのマツが生え、マツタケが大量に育ったわけだ。

 だが、戦後の日本は、化石燃料に頼るようになり薪や木炭の需要は激減した。

続きはソース
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaatsuo/20200711-00187648/





46 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:46:48.80

>>1
松茸は過大評価


50 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:48:04.98

>>1
松茸が
この先生
きのこるには…


61 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:52:54.55

>>1
きのこる先生は富山県の出身


74 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:56:22.65

>>1

松茸が

この先生

きのこるには


ってよんで???になったわ。


86 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:59:24.11

>>1
松茸はそもそも過大評価され過ぎ


4 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:35:48.91

食わなくてもいいじゃん


8 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:36:46.40

>>4
食いまくらないと絶滅する


23 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:39:59.08

>>8
栄養価の低い寄生植物が滅んでも気にするなよ
昔はマツタケよりも価値があったマイタケが好きなだけ人工栽培できるんだからそれでいいだろ?


11 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:37:25.38

じゃあこの理論で松茸養殖してよ
そしてそれを証明して


68 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:54:44.08

>>11
京都のほうでは松林を掃除してブランド松茸を作ってる


78 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:57:16.21

>>68
それ俺の親父w


14 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:38:00.12

きのこ先生に空目した


75 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:56:35.83

>>14
初めて見たのか?
若い世代が順調に5ちゃんねるに参入してて安心した。

「先生きのこ」と「暴力二男」は定番だよ。


16 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:38:42.26

まあ俺のマツタケで存分に楽しんでくれよ


36 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:42:31.55

>>16
ブナピーは閉まっとけよ


41 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:43:57.92

>>16
くすっ

ペシッ


65 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:54:21.91

>>16
君、きのこの山を早くしまいなさい


67 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:54:34.63

>>16
ここに*がいないと思う不用心


20 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:39:23.40

そりゃ、絶滅するだろ。
ジジババが小遣い稼ぎに、みしり取るからな。


24 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:40:06.54

>>20
だから採りまくっても大丈夫って書いてある
うなぎじゃないんだから


27 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:40:34.62

松林が絶滅危惧なんだよな
地元の松茸山が松食い虫のせいで禿山になったわ
謎の左翼団体が農奴散布に反対しやがったせいで大打撃だよ


30 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:41:04.63

>>27
そんなヤバいもの散布するなよ…


79 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:57:31.59

>>27
松食い虫ヤバイわ。
家の近くにあった東京ドーム2個分ぐらいの松林が一斉に枯れた。


42 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:45:22.99

昭和初期までマッタケがどこにでも生えてたのは焚き木取りなどで里山が生活の一部になっていて下草が刈られたりして日当たりがよかったからだ。今からでもアカマツ林の下草刈ってきれいにしてやれば生える


53 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:50:09.45

>>42
まあ林業する人間も居ないし荒れるばかり
綺麗な森は人間が管理して来ただけ


55 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:50:45.74

>>42
日当たりじゃなくて、餌の落葉がない他のライバルの菌が生きられない場所じゃないと
マツタケは繁殖できないってことだわ。なかなかおもろい話。


54 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:50:38.71

この先生 きのこる


80 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:57:33.62

>>54
数パターンあるけどこれだな


88 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 16:59:45.02

この先生、きのこ、る…
いやなんでもない。


91 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 17:01:02.31

>>88
カニ男ときのこる先生は5chの風物詩だぞ


90 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 17:00:13.73

この間先週?一課長のドラマで
ぎなた読みって話あったじゃん
埋蔵金とマイ雑巾
その実況でも
この先生きのこるには
も話題になった


96 不要不急の名無しさん :2020/07/11(土) 17:02:23.03

>>90
うちはTVないんでわからんのだが
屋根に大仏持った雪は話題にならなかったのか???